ロスミンリペアクリームホワイトは副作用があるのか

 

シミや小じわ、そばかすなどに効果のあるロスミンリペアクリームホワイト。
化粧品と比べると、効果効能がより高い 「医薬部外品」 だからこそ、一方で副作用を心配している方もいるようです。

 

確かに「シミやソバカスが薄くなる」と聞くと、

 

  • 効果があるほど副作用があるんじゃないか
  • 成分が人体に悪い影響を与えるんじゃないか
  • リニューアルしたのはなぜ?

 

等々の不安な気持ちが生まれてくるのではないでしょうか。

 

新しくなった医薬部外品ロスミンリペアクリームホワイトを
使用する前に、副作用や注意点についてきちんと確認しておくことは消費者の私たちにとっては当然の行為だと言えます。

 

ロスミンリペアクリームホワイトは危険ではありません

 

旧ロスミンリペアクリームは「化粧品」としての扱いでしたが製造中止となりました。なぜなら限定使用者からの評判が良かったので、今まで配合できなかった有効成分で効果を大幅UPさせるため「医薬部外品」として扱い、リニューアルしたのです。いまでは定期購入者以外の幅広い層の方が使用できます。

 

なので副作用がでたから製造中止というようなことではありません。
安心してください。

 

また、ロスミンリペアクリームホワイトの成分は天然由来成分や無添加処方でお肌に優しい成分をベースに作られています。

 

モニター調査でもロスミンリペアクリームホワイトの
副作用に関しての報告はほとんどみられませんでした。

 

ただ皆さんが気になっているのは、美白成分ではないでしょうか。

 

リニューアル前は使用することのできなかった有効成分、つまり
美白成分アルブチンとトラネキサム酸が加わることで小じわ以外のシミや黒ずみ、そばかすなどに効くようになりました。

 

 

医薬部外品として生まれ変わったロスミンリペアクリームホワイトの

美白成分「アルブチン」と「トラネキサム酸」の安全性について

 

ロスミンリペアクリームホワイトに含まれている有効成分
「アルブチン」と「トラネキサム酸」は肌に優しい美白成分として厚生労働省も認可しています。

 

実際にロスミンリペアクリームホワイトには
副作用が極めて少ない含有量のアルブチンとトラネキサム酸が
使用されているので安心して使用することができます。

 

 

とはいえ、使用者は十人十色。

 

決められた使用量を誤ったりお肌の相性でロスミンリペアクリームホワイトに副作用を感じる人も極まれにいることでしょう。

 

赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑など)・黒ずみなどがでたら中止

 

もし、以上のような症状がでたら異常と判断し、すぐに使用を中止しましょう。

 

また使用前にすでに肌に異常があると副作用以前に
元々のトラブルを悪化させる可能性もあるので事前に自分のお肌を確認しましょう。

 

 

どうでしたか。副作用の可能性と安全性についてお話しました。

 

ロスミンリペアクリームホワイトの成分は厚生労働省に認められている
  • ハイドロキノンの効能を参考にさらに穏やかな成分として開発されたのが「アルブチン」
  • 「トラネキサム酸」はさらに優しい有効成分で飲み薬として普段私たちも摂取している

 

多くのスキンケア商品にも使用されているので敏感に不安になる必要もないですが最後はご自分の判断。それと今はインターネットである程度のことは分かるのでしっかりと調べることが大切です。

 

→ 副作用についてもっと知りたい方は【公式サイト】でご確認を!