効果についてご質問にお答えしていきます

トリア スキンエイジングケアレーザーの具体的な効果や肝斑には効果があるのか?使用してどのくらいで効果が実感できるのか?などの疑問、ご質問にお答えしていこうと思います。レーザーについてや副作用が気になる方もどうぞご覧ください。

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの効果を公式で確認する

 

トリア スキンエイジングケアレーザーの効果のすべて

レーザーによる副作用はありますか?

トリア スキンエイジングケアレーザーの美顔器はそのレーザー効果が注目をあびています。なぜならこのフラクショナルレーザーというのは医療やクリニックなどの現場で使用されているレーザーと同様の効果が得られるからです。

 

とはいってもFDA(アメリカ食品医薬品局)が家庭用脱毛器として認めている安全な美顔器ですので当然、医療関係者によるケアや監視がない個人が自宅で使用するレベルのレーザー出力となりクリニックなどよりもその威力はソフトになります。その分、クリニックでは通過しなければならない『ダウンタイム』という最長1週間くらいお化粧できないお肌の状態はトリアには無いのです。

 

ただし通常の副作用としてお肌のほてりや赤みがでたりチクチクと感じることがありますが数分〜数時間で和らいでいくのが普通です。

 

これも継続して慣れていくうちに軽減されることがほとんどですがそれでも万が一、違和感が続くようであれば医師やtriaサポートに相談してみましょう。

 

クリニックとどのように効果が違うの?

レーザーの光線と出力がクリニックよりもソフトなので1回あたりの効果はクリニックのほうが高いです。しかしクリニックのレーザーは刺激が強いため次の施術期間をあけなければなりません。それに比べトリアは低刺激なので毎日のケアが可能です。

 

効果的には毎日トリアを使用して8週間後と、クリニックで8週間(施術回数で合計約3〜5回)通院するのとほぼ同じ効果になるでしょう。

 

トリア スキンエイジングケアレーザーの効果TOP5

@コスメによるお肌の悩みに対するトリア美顔器の効果TOP5を集計した結果は以下となります。

 

1位→お肌の弾力・はり
2位→シミ・しわ(アンチエイジング)
3位→毛穴
4位→美白
5い→ニキビ跡・ニキビ

 

肝斑には使用できるの?

トリア スキンエイジングケアレーザーは紫外線によるシミに効果が有効です。肝斑に対しては効果も無く影響もありません。

 

つまり肝斑部分にレーザーを当てても大丈夫ですが、効果はありません。肝斑というのはホルモンバランスが原因と言われているためトリアのアプローチ対象外となります。専用ケアをしましょう。

 

どのくらいで効果を感じますか?

これは実際にトリアを使用した体験者の声ですが、早ければ2週間くらいからお肌のキメの変化に気づかれる人が多くいます。

 

1回のケアは8週間ですが、その1回のケア終了後の数週間はお肌にツヤを感じキメの乱れやごわつきが軽減していて潤い肌の効果を実感できたという声も多いようです。

 

トリア スキンエイジングケアレーザーの効果まとめ

ご覧いただいたようにトリアの美顔器は幅広いお肌の悩みに効果を実感できる可能性が高いです。

 

あきらめていたごつごつ肌や毛穴などがきめ細やかに、ツルツルもっちりしたら歳に関係なく、生き生きと堂々と明るい生活ができるようになっている自分がいるかもしれませんね。

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの効果を公式で確認する